YB125SP

中国ヤマハの125㏄バイク。
SR400に似たデザインが人気で、「プチSR」なんて言う人もいる。
ちなみに管理人も乗っています。
「125cc以下のMT車に乗りたい」という人のために簡単な特徴をまとめてみました。
詳しいスペックは以下参照
http://www.redbaron.co.jp/buy/reimport/yamaha/yb125sp-12chn.html

燃費

30~50Km/L
大体40キロ台の人が多いようです。

価格

工賃込みで15万円~25万円前後
値段にかなりばらつきがあります。
管理人が買ったレットバロンはコミコミで25万ぐらいでした。

逆輸入車なので、買う際には必ず「修理できるかどうか」を確認したほうがいいです。

装備

シフトインジケーターがついているので、
今何速なのかがわかるのでバイクに乗り始めたばかりの人にはうれしい。
特に「ギア2速になってるよ!1速にして!」と教官に怒られていた人にはおすすめ。
燃料メーターがついている。
車と違い、バイクには燃料メーターはついていないことが多々ある。
ただし、精度は良いとは言えないのであくまでも目安程度。

標準でリアキャリアを装備。
結構大きく頑丈なので、結構積むことが出来るのでキャリアを積む人にはうれしい。
タクシーに後ろから追突されても曲がらないぐらいには頑丈(管理人経験)。

シーソーペダルなので、踵でギアアップが可能。
靴が傷みにくく、シフトチェンジが楽。
スニーカーでも気軽に運転できる。

注意点

ギアの入りが悪い

ギアの入りが悪いことがあるというレビューあり。
しばらくすると良くなる(もしくは気にならなくなる)ので最初だけ我慢が必要かも。
ちなみに管理人は気になりませんでした。

パーツの取り寄せに時間がかかる

逆輸入バイクなので、パーツの取り寄せに時間がかかることがあります。
実際、管理人が修理に出した時は「タンク」「テールランプ」の取り寄せに2ヶ月かかりました。

収納が無い

標準でついている工具を入れる場所以外本当にスペースがない。

シートが硬め

ややシートが硬いので、長時間乗ると尻が痛くなることがあります。

メットホルダーが無い

メットホルダーは標準装備ではありません。
そのため、別途購入が必要です。
ネットでは下記の商品を取り付けてる人がいます。(管理人もこれをつけてる)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004IRO5R0/motosoku-22/ref=nosim/

サイドスタンドがYBRに比べて短い?

サイドスタンドがYBRに比べて短いと感じる人がいるようです。YBRからの乗り換えの人は頭の隅に入れておきましょう。

キックスターター無し

セル始動のみです。

パワーがちょっと物足りない

加速時などに少しもたつく感じがします。
ただし、「初めてのバイク」と言う人にはこれぐらいがいいかもしれません。

メリット・良い所まとめ

  • シフトインジケーター、燃料メーター、リアキャリア標準装備
  • 安い。
  • シーソーペダルなので、靴が傷みにくい。
  • 燃費はかなりいい。

注意点・デメリットまとめ

  • パーツの取り寄せに時間がかかる。
  • メットホルダーは別途購入取り付けが必要
  • シートはやや硬め
  • やや安っぽい造り。

こんな人におすすめ

  • バイクの免許をとりたての人
  • 通勤、通学に使いたい人

動画

参考サイト

※この記事に乗っている情報は、ネット・個人の体験談をもとにしています。
情報に誤りがあった場合は教えていただけると幸いです。
また、モト速では「こんなバイクおすすめ」や「このバイクのこのトラブルどうすればいいの?」などの質問がある方はメールフォーム等からご連絡ください。
ネット上で調べてまとめ記事として紹介していこうと思います。