GN125H

80年代に日本のスズキが設計・生産したバイクです。
現在は中国スズキの物を輸入して国内で販売されています。
安価に買える125㏄としてYBR125YB125SPと同じぐらい人気がある車種です。
他にGN125-2Fがありますが、今回は比較的入手しやすいGN125Hを紹介。
詳しいスペックは以下参照
http://www.atlas-kk.co.jp/bike_detail.php?bike_no=014

燃費

35~45Km/L
大体40キロ前後の人が多いようです。

価格

工賃込みで15万円~20万円前後
国内で買える125ccのMTバイクとしてはダントツの安さです。
安い所では11万ぐらいで買えるところも。
セカンドバイクとして購入する人が多いようです。

装備

メーター

シフトインジケーター付き。
燃料計は付いていないので、ガソリン残量は気を付ける必要あり。
管理人個人の感想としては、シフトインジケーターが出っ張ってるのはちょっと気に入らない。

シート

安い値段で買えるバイクにしては豪華なシート。
クッション性は「意外と薄い」「ふかふかでOK」などバラバラ。
「GN125H シート カスタム」などで検索するとカスタム情報が結構出てくるので、シートが気に入らない人は検索してみましょう。

工具入れ

バッテリー下にスペース有。
当然、必要最低限しか入らないので書類は入らない。

良い点

安いくて充実した装備

下手すれば10万前後で買えるバイクにもかかわらず、豪華なシート、シフトインジケーター・リアキャリア標準装備など充実した仕様。

取り回し

車体が軽く、足つきも良いため「大型に比べれば自転車同然」という人もいるくらい取り回しはいい。

見た目

クラシックな見た目なので、「無骨なカッコよさ」を求める人にはドストライク!

豊富な情報

比較的簡単にカスタム情報などを見つけることが出来ます。
また、「GN倶楽部」というコミュニティサイトもあるので、情報交換もしやすいです。
http://www.gnclub.org/

注意点

振動が大きい

速度を上げると振動が大きくなるというレビューをよく見かけます。

タイヤ

「ウ○コタイヤ」という人がいるくらい、純正はズルズルするようです。
タイヤを履きかえるか、安全運転を心がけましょう。

ちょっ、止まらねぇ

フロントブレーキが「かなり弱い」と感じる人多数。
「このブレーキはすごい!ぜんぜん止まらない!」と力説する人が出ちゃうほど止まらない模様。
安全運転を心がけましょう。

パーツの取り寄せ

輸入・逆輸入の宿命とでもいうのか、取り寄せに時間がかかる可能性がかなり高いです。
純正部品は国内ルートではほぼ手に入らない模様。

パワー不足?

出足が遅いようです。
煽られることも多いらしいので、短気な方には不向きなバイクかも。

メットホルダーは付いてるけど・・・

「すごく使いにくい!」と評判です。
青い丸で囲ってあるところがメットホルダーの位置です。

サイドバッグをつけるともうメットなんてかけることはできません。
メットホルダーは別途で購入するのがベストかもしれません。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004IRO5R0/motosoku-22/ref=nosim/

ちなみに

レビュー・体験談を見ると、「止まらない」「音が大きい」などマイナスポイントのレビューをよく見かけますが、 ほとんどの人が最後には「それでも満足しています」と書き込んでいます。
マイナス点を補うほどの魔力がこのバイクにはあるようです。
「中華バイクだから」なんて考えずに、ちょっとでも気になった人は購入を検討してみてください。

こんな人におすすめ

  • セカンドバイクを欲しい人
  • のんびり走ることが好きな人
  • レトロなデザインのバイクが好きな人
  • 初めてのバイクを買う人
  • 通勤、通学に使いたい人

動画

参考サイト

※この記事に乗っている情報は、ネット・個人の体験談をもとにしています。
情報に誤りがあった場合は教えていただけると幸いです。
また、モト速では「こんなバイクおすすめ」や「このバイクのこのトラブルどうすればいいの?」などの質問がある方はメールフォーム等からご連絡ください。
ネット上で調べてまとめ記事として紹介していこうと思います。