YBR125

中国で生産されているYAMAHAの125ccバイク。
よく「GN125とYBR125どっちがいいですか?」という質問をネットで見かけるぐらい認知度のある車種。
今年から新車種が販売開始されましたが、今回は2013年以前のYBR125についてまとめました。

詳しいスペックは以下参照
http://www.ysp-members.com/lineup/foreign/ybr125_2012/index.html

燃費

40~50Km/L
大体45キロ前後の人が多いようです。

価格

工賃込みで15万円~28万円前後
YB125SPと比べるとやや高めのショップが多いようです。
ただし、YB125SPに比べると流通数は多い。

装備

メーター

燃料計付き。(ただし、精度は微妙)
また、年代によってメーターパネルのレイアウトが若干違います。
年代・型によってはシフトインジケーターが付きます。(2013年モデルは付いている模様)

リアキャリア

標準でキャリアを装備。
ただし、小型なので注意。

シーソーペダル

シーソーペダルなので、踵でギアアップが可能。
靴が傷みにくく、シフトチェンジが楽。
スニーカーでも気軽に運転できる。
ただし、YBR125Gはシーソーペダルではない模様。(パーツ注文で交換は可能かも)

センタースタンド装備

サイドスタンド・センタースタンドを装備。
メンテナンスがかなりしやすくなります。

良い点

低振動

バランサーが内蔵されているので、エンジンの振動がひどくない。
ただし、60km/hを超えると振動が大きくなるとのレビュー有り。(原二なので、超えてはいけないが)

タンク容量

YSPのサイトに乗っている情報によると13Lになっています。
よく比較対象になるYB125SPやGN125Hが10Lだと考えるとうれしい容量です。
型番によっては12Lだったり、10Lだったりするため、「YSPのサイト」と書きました。
「多めの容量がいい」と言う人は必ずバイクショップに確認しましょう。

取り回し

車体が軽いため旋回も楽々。
細身なためすり抜けもしやすいとか。(あまりお勧めしないが)

燃費

YB125SPと比べると燃費は良い模様。
50km/lを超えることもよくある。

シート

YB125SP、GN125H共に「お尻が痛くなる」というレビューが多かったが、このバイクは「シートが肉厚でいい」というレビューが多い。
長距離乗ることがある人は頭の隅に入れておきましょう。

パーツが手に入りやすい

YSPで取り扱っているため、YB125SP・GN125Hに比べるとパーツは手に入りやすい。
あくまで「比べると」なのでその点は注意。

注意点

ステップ

「前過ぎる」とのレビュー多数。

タイヤ

中国バイクにありがちで「スベる」という報告が多い。
あと、よくわからないが「時々ふわっとする」ことがあるらしい。

年式・型

年式・型によって、微妙に仕様が違うので注意。
2012年モデル以降はほとんどFIだが、たまにキャブの場合がある。

メットホルダーが無い

メットホルダーは標準装備ではありません。
そのため、別途購入が必要です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004IRO5R0/motosoku-22/ref=nosim/

こんな人におすすめ

  • セカンドバイクを欲しい人
  • 初めてのバイクを買う人

管理人個人の意見

YSP正規販売の車種なので、「初めてのバイク!」という方は「安いから近所の店で買おう」と安易に考えないほうがいいかも。
YSPで購入すればメーカー保証並の保証が受けられるので、YSPと保証内容を比べることをおすすめします。

動画

参考サイト

※この記事に乗っている情報は、ネット・個人の体験談をもとにしています。
情報に誤りがあった場合は教えていただけると幸いです。
また、モト速では「こんなバイクおすすめ」や「このバイクのこのトラブルどうすればいいの?」などの質問がある方はメールフォーム等からご連絡ください。
ネット上で調べてまとめ記事として紹介していこうと思います。