CBF125

中国で生産されているHONDAの125ccバイク。
YBR125YB125SPGN125Hと比べると認知度は若干低めでオーナーも少ない印象。
情報が少なかったが、調べてみると結構魅力的なバイクだということがわかってきた。

詳しいスペックは以下参照
http://www.atlas-kk.co.jp/bike_detail.php?bike_no=148

燃費

30~40Km/L
大体35キロ前後の人が多いようです。
ライバル車種と比べるとやや悪い印象を受けるが、あくまでも「比べた」場合。

価格

工賃込みで17万円~25万円前後
YB125SPと同価格帯。

装備

メーター

燃料計とシフトインジケーター付き。
ここら辺は充実している。

リアキャリア

標準でキャリアを装備。

ダブルホーン

爆音のホーンが二つもついている。

シート下

小物入れを内蔵。
意外な収納スペース。

良い点

シフトインジケーター

シフトインジケーターがついているので、初心者にはかなりうれしい。

タンク容量

13.5Lも入ります。
長距離ツーリングも安心。

始動性

「YBRに比べると始動性がいい」という報告あり。
さすがはHONDAといったところでしょうか。

夜間メーターが見やすい

「明るくて見やすい」と結構評判はいい。
個人的には見た目もカッコいいと思う。

シート下

小さいとはいえ、シート下に収納があるのはうれしい。

注意点

タイヤ

「雨の日は自殺行為」らしいです。
履き替えるのが吉。

ヘッドライト

「見やすい!」と好印象のメーターと違って、ヘッドライトの評価は「暗い」という意見が多い。
気になる人は交換したほうがいいです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003YGBXXU/motosoku-22/ref=nosim/

シートが硬い

「シートはやや硬め」「腰が痛くなった」との報告あり。

車体

車体がやや大きく小柄な人はちょっと苦労するかも。
重量も130Kgなので、ライバル車種に比べると重め。

5000回転から……

5000回転ぐらい(もしくは60km/h超えたあたり)から振動が大きくなる模様。
ただし、それ以下では「問題ない」と感じてる人が多い。

メットホルダーが無い

メットホルダーは標準装備ではありません。
そのため、別途購入が必要です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004IRO5R0/motosoku-22/ref=nosim/

こんな人におすすめ

  • 通学、通勤にバイクに乗りたい人
  • 初めてのバイクを買う人

ちなみに

CBF125はビキニカウルがついてるモデルもある。
ただし、賛否両論。

動画

参考サイト

※この記事に乗っている情報は、ネット・個人の体験談をもとにしています。
情報に誤りがあった場合は教えていただけると幸いです。
また、モト速では「こんなバイクおすすめ」や「このバイクのこのトラブルどうすればいいの?」などの質問がある方はメールフォーム等からご連絡ください。
ネット上で調べてまとめ記事として紹介していこうと思います。