定期的にスペシャルモデルを出している!?

カブシリーズに次ぐロングセラー車のモンキー。
原付なので免許がとりやすく、学生にも大人気(そしてバイク泥棒にも人気)。 そんな名車が、今年の4月14日に台数限定で熊本県のゆるキャラ「くまモン」とホンダ「モンキー」のコラボモデル「くまモンキー」を販売するというニュースが話題を集めている。
実はこのモンキーというバイクは、過去にも何度かスペシャルモデルを発売していることをご存じだろうか?
今回は歴代スペシャルモデルをまとめてみたので、「原付は中古でもいい」と考えている方は、ノーマルモデルではなくスペシャルモデルの中古モンキーを手に入れてみてはどうだろうか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488393649X/motosoku-22/ref=nosim/

メッキモンキー(1979年)

モンキー初のリミテッドモデル。
初代メッキモンキーとも呼ばれている。
さまざまなパーツにメッキが施されており、一部の人から「やりすぎ」とまで言われた一品。

メッキモンキー東京リミテッド(1982年)

関東地区のみ発売された地域限定モデル。
ガソリンタンクに「TOKYO LTD」のロゴがあるのが特徴。
2代目メッキモンキー。

ゴールドモンキー(1984年)

さまざまなパーツに金メッキが施されたモンキー。
初代ゴールドモンキーとも言われている。 とにかく目立つ。
タンク、ヘッドライトカバー、フェンダー、アウターチューブ、サイレンサーカバーなどがゴールドになっている。
1984年と1996年の2回発売されているが、84年型はなかなか見つからない。
見つかったとしてもいじくりまわされた可能性が高いので、すべて純正品と言うのは滅多に見つからないと思う。
限定5000台で販売。

ホワイトモンキー(1988年)

「パールミルキーホワイト」という色。
このモンキー、まじで見つからない。
84年式のゴールドモンキー同じぐらい入手が難しいと思われます。
あと、88年のバイクなので見つけてもシートを交換されている可能性が高い。

ゴールドモンキー(1996年)

2代目ゴールドモンキー。
初代と似ているので間違える人も多いが、ロゴが初代とは違うのでそこを押さえておけば間違えないだろう。(もちろん細部も違う)
初代と同じく限定5000台で販売。

30周年モンキー(1997年)

モンキー30周年を記念して造られたモデル。
チェックのシートが可愛い。
また、左サイドには「MONKEY 30 ANNIVERSARY」というゴールドエンブレムが輝いている。
ここからの年代のスペシャルモデルは比較的入手しやすい。

ミレニアムモンキー(2000年)

2000年に発売されたから「ミレニアム」。
限定3000台販売された。

FTRモンキー(2001年)

ヒットした「FTR」のカラーを取り入れたモンキー。
トリコロールカラーが特徴的。 ちなみにFTR223はFTR250の復刻版として同年に発売されている。

CB1100Rモンキー(2002年)

1981年にリリースのCB1100Rをイメージしたカラーリングが特徴。
限定3000台販売された。

K0モンキー(2002年)

CB750FOURをイメージしたモンキー。
ロゴマークが普段のモンキーと違う。

CBXモンキー(2003年)

絶版になったCBX400Fをイメージしたカラーリングのモンキー。
専用のU字ロックが固定できるリヤキャリアを装備。

スペンサーモンキー(2004年)

伝説のライダー、フレディー・スペンサー乗ったCB900Fデイトナレーサーのカラーリングを再現したモデル。
限定2500台販売された。

メッキモンキー(2005年)

シルバー塗装が特徴の3代目メッキモデル。
限定3000台販売された。

40周年モンキー(2007年)

ブラックタンク、赤いホイール、チェックのシートが特徴のモンキー。
台数限定ではなく、1か月間の期間限定受注方式とう販売をした。
30周年モデルと同じように左サイドにはエンブレムがついてる

FIリミテッドモンキー(2009年)

2009年、30年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたモンキーのスペシャルモデル。
比較的入手しやすい。

補足

当然のことながら、”原付”なので乗りつぶす感覚で乗る人が多く、走行距離は結構いっているものが多く、ひどいものだと走行距離を誤魔化しているものもある。
ただし、ごくまれに「新車」の状態の物も流通している。(少なくとも96年のゴールドモンキーは新車があるのを確認)

また、モンキーはロングセラー・人気車種なためカスタムパーツが非常に多く流通しているのが大きな魅力なのだが、限定モデルもカスタムされてしまっていることがあるのでその点だけは注意してほしい。

※この記事に乗っている情報は、ネットの情報をもとにしています。
情報に誤りがあった場合は教えていただけると幸いです。
また、モト速では「こんなバイクおすすめ」や「このバイクのこのトラブルどうすればいいの?」などの質問がある方はメールフォーム等からご連絡ください。
ネット上で調べてまとめ記事として紹介していこうと思います。