「バイクナビで○○ってどうですか?」

バイクナビ総合スレでよく見かける質問。
今回はスレ内でよく見る4つのナビについて簡単にレビューをまとめてみました。
まとめのルールとしては以下の通り

  1. バイクナビ総合スレ 衛星60号」「バイクナビ総合スレ 衛星59号」でよく話題に出るナビをピックアップ
  2. ピックアップしたナビの体験レビューを検索
  3. アマゾン、価格.comなどのショッピングサイト・比較サイトのレビューは外して、ブログでの体験レビューをまとめる
ちなみに今回まとめたのは、

RWC RM-XR432MC

レビュー・体験談

値段は2万円前後
定価は3万円近いですが、大体2万円前後で買うことが出来ます。

防水性能は上々
バイク用ナビとしては必須といえる防水性能に対する不満は見かけなかった。
「豪雨の中を走っても問題なかった」という体験談もあるので、防水性能に関しては信頼してもいいでしょう。

タッチパネルの反応は良い
グローブをつけていてもタッチパネル操作が出来る。
「ただ、アイコン小さくね?」というレビューもあります。

電源入れにくい
スイッチの位置の関係上、クレードルに取り付けた場合非常に電源を押しにくいようです。

画面がみにくい
曇天の時は問題ないようですが、晴天時は「みにくい!」というレビューを多数見かけました。

Bluetoothに注意
「Bluetooth全然つながらねぇ」というレビューあり。
ただ、先に受信機の電源を入れ、次に本体の電源を入れるとスムーズにつながることが多いらしい。
付属の受信機のイヤホンジャックが2.5ミリなので注意してほしい。

参考サイト

ちなみにこちらのブログではナビの取りつけ風景写真をアップしてくれているので、参考にしてみてはどうでしょうか。

ユピテル MCN45si

レビュー・体験談

逆光でもみにくくない
画面が明るいので「昼間でも見やすい」という意見をよく見ます。
どいうか「見えない」というレビューは見なかった。
ただし、直射日光では「見えにくい」模様。

道案内も上々
GPSを補足するまでの時間が短く、リルートの処理も早い(大体2~3秒ぐらいとの体験談あり)。

取締り情報がうれしい
オービス設置場所・事故多発エリア・取締エリアなどをアイコンで表示してくれます。
また、オプション品のレーダーユニットをつけると、レーダー波やネズミ捕り・ステルスを教えてくれます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004L4BIAM/motosoku-22/ref=nosim/

地図データを更新できない
今のところ地図データの更新はない模様
念のために定期的に公式HPを見ることをお勧めします。

高い
59,850円と若干高めとなっています。
レーダーユニットをつけるとさらにお高く……。

参考サイト


GARMIN zumo660

レビュー・体験談

逆光でもみにくくない
輝度があり、昼・夜・オートの3モードを選ぶことができるので昼間でも見やすい。

ナビゲートがわかりやすい
走っている道に絞って地図表示するので余計な情報が入らない。
設定で表示詳細を変更可能。

リルートが早い
道を間違えてもすぐに新しいルートを教えてくれる。
「衛星の捕捉が速い」という意見もある。

なぜか遠回り?
「遠回りすることがあった」という体験談がある。
前述の「表示詳細」の設定によっては細い道を表示しないことがあるのでそのせいなのかもしれない。

地図画面の動作がおそい
地図表示詳細度を下げるとある程度解決するが、急ぎの時はイライラするでしょう。

高い
6万~6万5千円前後で購入可能。
本体価格も高いが、発売されたのが2010年なので地図データを更新する場合は2万ぐらい費用が掛かる。

参考サイト


SONY NV-U37

レビュー・体験談

画面が見やすい
直射日光を受けなければ晴天でも視認可能。
明るさをマックスに設定すれば直射日光でもある程度見える。(ただし、バッテリーがガンガン減っていく)

反応が良い
タッチパネルの反応が良く、「フィルムを張っても失われない」というインプレあり。
起動も速い。

ナビモード
「自動車」「自転車」「徒歩」のモードがあり、「自動車」モードを選ぶとさらに「自動二輪」「普通車」などのモードを選ぶことが出来る。

Bluetoothは付いて無い
「Bluetoothは必須!」という人には悲しいお知らせですね。
ヘルメット越しでもスピーカーの音声は聞こえる模様。

生産終了
Sonyがカーナビから撤退しているため、すでに生産は終了しています。
そのため2ちゃんねるでも「u37おすすめ」というレスの後に「今、u37をすすめるのはどうだろう」というレスがついたりしています。
ただ、それでもこのナビは頻繁におすすめされているので、このナビの性能の良さがビシビシ伝わってきます。
ちなみに、地図データは2013年4月締めの更新データが22,800円で販売されています。
今後の地図データの更新は行わないようです。

参考サイト


※この記事に乗っている情報は、ネットの情報をもとにしています。
情報に誤りがあった場合は教えていただけると幸いです。
また、モト速では「こんなバイクおすすめ」や「このバイクのこのトラブルどうすればいいの?」などの質問がある方はメールフォーム等からご連絡ください。
ネット上で調べてまとめ記事として紹介していこうと思います。