RS4 125

RS4 125は、イタリアのオートバイメーカー Aprilia(アプリリア)の125ccバイク。
国内で買えるレーサーレプリカの原二の中ではかなり人気の高いバイクです。
国内販売が終了したRS125の後継モデル。

詳しいスペックは以下参照
http://www.piaggio.co.jp/aprilia/product/rs4_125/

燃費

25~30Km/L前後
タンク容量は14リットルあるので、「すぐなくなる!」と感じることは少ないでしょう。

価格

工賃込で40~55万前後
かなり高い。
以前はもう少し安かったが、円安を受けて去年価格が上がった。

装備

メーター

タコメーターはアナログ。
デジタルではスピード、水温、オドメーター、トリップメーター、記録された最高速度を表示できる(オド・トリップ・最高速度は切り替え)。

シート下

車載工具や書類を入れれるスペース有。
ゴジラロックぐらいなら入る模様。

マフラー

排気口がステップしたから顔を出している。
外からはパッと見では見えないので、全体的にすっきりしたシルエットに。

良い点

スタイルが最高

国産車には無いスタイリングに惚れて買う人が多数。
125ccには見えないところも素敵。

ポジションが楽

「思っていた以上に楽だった」という体験談が多数。
また、前モデルであるRS125と比べても”楽”な模様。

軽快で楽しい

145kgと車体が軽く、軽やかで簡単に曲がれる模様。
「サーキットで走ると楽しそう!」という意見をよく見かけました。

思ったより足つきが良い

シート高は高いのだが、車体がスリムなので足つきは決して悪くはない模様。
また、軽いので片足でも安心して支えられる。

注意点・不満点

高い。

外車と言うだけあって、やはり高いのがネック。
「250㏄の買えるしな~」と購入を躊躇してしまう。

パワー不足

「パワーが弱い」「遅い」と感じる人が多数。
RS 125 に比べると確かにパワーダウンしているので、RS 125に乗ったことのある人には特に不満が出るかも。

ブレーキ

「弱い」というレビューあり。
「殺人ブレーキ」という人までいる。
不安な人は交換するのがベストだと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004LO85R6/motosoku-22/ref=nosim/

パーツ

外車なので、国産に比べるとパーツが届くまでに時間がかかります。

ちなみに

「同じ値段で250㏄のレーサー買えるじゃん」と思った人は買わないほうがいいかもしれません。
多分「高ぇ癖にパワーがしょっぺぇな」とかイライラして純粋に楽しめなくなると思うので……。

動画

参考サイト

※この記事に乗っている情報は、ネット・個人の体験談をもとにしています。
情報に誤りがあった場合は教えていただけると幸いです。
また、モト速では「こんなバイクおすすめ」や「このバイクのこのトラブルどうすればいいの?」などの質問がある方はメールフォーム等からご連絡ください。
ネット上で調べてまとめ記事として紹介していこうと思います。