YZF-R125

YZF-R125はフランスで生産されているYAMAHAの125㏄バイク。
国内で入手できる数少ない125ccのスーパースポーツです。

詳しいスペックは以下参照
http://www.ysp-members.com/lineup/overseas/yzf_r125/

燃費

35~50Km/L前後
タンク容量は14リットルあるので、「すぐなくなる!」と感じることは少ないでしょう。

価格

工賃込で45~60万前後
かなり高い。
以前はもう少し安かったが、円安を受けて去年頃から価格が上がった。

装備

メーター

アナログのタコメーターとデジタルを装備。 デジタルではツイントリップ、オド、速度、燃料計を表示。

シート下

車載工具や書類を入れれるスペース有。
スーパースポーツなので、これだけ入れることが出来れば十分。

タンク

約14Lも入る容量のタンク。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00C5Y15LM/motosoku-22/ref=nosim/

良い点

見た目

「満足した点は?」という質問に対してほぼすべての人が「見た目がカッコいい」とい答えています。
ほかにも「125ccには見えない車体」「同じバイクと出会わない」などのレビューがあります。

燃費がいい

皆さんとにかく燃費をほめたたえています。
「どんなにひどい走りをしても40km/L切らない!」といった声もありました。
タンクも14L近くあるので、燃費の面だけでいえば長距離走行も問題なし。

小さくていい

今までリッターに乗っていた人は「リッターみたいなスタイルなのに小さくて出し入れが楽」と感じる模様。
小回りが利いて、峠も楽しめそう。

注意点・不満点

高い。いろんな意味で高い。

工賃込で55万前後のことが多いため、手が出しにくい。
また、シートが高く足つきも悪い。
「足がバレリーナ状態」というレビューも見かけた(笑)

出足が遅い

出足が遅い。
ちなみに、加速に関しては満足している人が多数。
とにかく出足が気になる模様。

サイドスタンドが出しにくい?

「なんだろ? なんか出しにくい」「またがったまま出すのにコツがいる」という感じのレビューを2,3見かけました。

姿勢がきつい

スーパースポーツの宿命ともいえる。
前傾姿勢になるので、乗りなれていない人にはちょっときつい。

こんな人におすすめ

今までリッターバイクを乗っていたけど「バイクは良いけど、維持費がねぇ……。ところであんたまた給料下がってるけど」と奥さんにチクチク言われる人にはいいかも。
「確かに本体は高いけど、維持費が安いから最終的に前より安くなる!」と説得してみましょう。

動画

参考サイト

※この記事に乗っている情報は、ネット・個人の体験談をもとにしています。
情報に誤りがあった場合は教えていただけると幸いです。
また、モト速では「こんなバイクおすすめ」や「このバイクのこのトラブルどうすればいいの?」などの質問がある方はメールフォーム等からご連絡ください。
ネット上で調べてまとめ記事として紹介していこうと思います。